ミニマリストの思考術

何をやってもうまくいかない続かないのは決断ができていないというお話

何をやってもうまくいかない続かないのは決断ができていないというお話

こんにちは、ミニマリストのダイヤ(@dialog0713)です。

決断

決断という言葉を良く見てみてください。

ここで、決断という文字を分解してみます。

決断という言葉は「決めて断つ」と読むことができます。

さらに言うのであれば、「決めたらそれ以外のものを断つ」ということ表している漢字とも言えます。

決断と言う、たった二文字の漢字に隠された奥深さに感動のあまり、この数日間頭が決断という言葉で埋め尽くされていました。

決断 脳内メーカー

今回のお話は「決断」についてです。

まず最初にこの記事の結論をお伝え致します。

この記事の結論

正解を選ぶのでは無く、自分が選んだ事(決断したこと)を正解にする

人生が上手くいっていないなぁ…と感じているそこのあなた !

あなたの人生が上手くいっていないのは「決めたらそれ以外のものを断つ」という決断ができていないからかもしれません。

そんな変わりたいけど変われないあなたの為にこの記事を捧げます。

私
前置きが長くなりましたが、本編へどうぞ !

なぜ私が「決断」について考えたのか

何故、私が「決断について」考えたのは以下の2つの理由です。

  • 2020年12月28日、10年間やろうかどうか迷っていたことを「やる」と決めました。(個人的には私の人生で1番大きな決断をしました。)
  • 私のせいで不幸な人を作ってしまったのか ? という思い

この記事では「私のせいで不幸な人を作ってしまったのか ? 」と思った時のことをお話します。

私と友人の話です。とあるセミナーの卒業式の日でした。

友人のことを以下、A君とします

私
卒業したら何をされるんですか ?
A君
A君
動画編集やろうと思っています。
私
(動画編集は多少かじったことがあるから知ってる ! )そうなんですねー、動画編集の学校とか通う感じですか ?
A君
A君
実はこれをやろうと思っていて…

と、友人が見せてくれたスマホの画面はMoviehacks(ムービーハックス)の画面でした。

▼Moviehacks(ムービーハックス)についてはこちら

【評判】Youtubeの動画編集をしたいと思い立ったら ! Movie Hacks(ムービーハックス)で決まり !【内容】
【評判】Youtubeの動画編集をしたいと思い立ったら ! Movie Hacks(ムービーハックス)で決まり !【内容】こんにちはミニマリストのダイヤ(@dialog0713)です。 本日は、動画編集を学ぶことができる「MovieHacks(ムービー...

私はA君がMoviehacks(ムービーハックス)を受講する前に私はハックスシリーズのBlogHacks(ブログハックス)をしていたので、A君にキャッシュバックできる状態でした。

なので、私経由で商材を購入してもらうことで、A君にその分を丸々キャッシュバックをする約束をしました。

そうしてA君はMoviehacks(ムービーハックス)を始めることにしました。

そうしてA君がMoviehacks(ムービーハックス)を始めて2か月の時に会ってMoviehacks(ムービーハックス)についての感想をいただきました。

ここにボックスタイトルが入ります。
  • Moviehacks(ムービーハックス)よりYouTubeにupされている動画の方が分かりやすかった。
  • Moviehacks(ムービーハックス)のお仕事相談所まで辿り着けなかった。
  • Moviehacks(ムービーハックス)は本気の人にしか薦めれない

A君のMoviehacks(ムービーハックス)についての感想はお世辞にも良いものと言えませんでした。

そして、A君はYouTubeに自分の動画を投稿することもなければ、仕事として動画編集の案件をすることもなく動画編集の勉強を終えることになりました。

正直なところ、私はA君に期待していたので軽いショックを受けました。

A君が上手くいかなかったことに対し、数日間の間、以下のように思いふけっていました。

私
私の言葉でA君は結果的に無駄金を払ったのかな。
私
私がキャッシュバックなんて言わなければ…

その時、2つの考えが頭をよぎりました。

それは、以下の2点です。

  • なんで大金(69,800円)を払ったのにやらないのだろう…
  • ゴールに到達できない気持ちは凄いわかる…

「なんで大金を払ったのにやらないのだろうか?」と思った瞬間にブーメランが刺さりました。

ブーメランが当たる画像

そうなんです、私も全く人のことをとやかく言うことができない状態だったのです。

私が大金を払ったにも関わらず辞めたこと
ベース約12万円
プログラミング約100万円
WEBデザイン約40万

私
ほんの一部で、この他にも動画編集や中国語など、ちょくちょく色々なモノやコトに投資をしてきました。

今回のA君の件で、投資してもやらないという心理を客観的に見ることができました。

そして、ある一つの結論に辿り着きました。

それは、今回のA君の件も過去の私にも共通して

決断が足りていなかったということです。

やりたいことにガンガン挑戦して辞めることも決して悪いことではないですが、新しいことを始める際は、決断しやると決めたら他の断つべきモノやコトを徹底的に経つべきだという結論に至りました。

なので逆を返せば、「お前にはできない」「やっても無駄だよ」と言われても、それを決めて断つのは他ならぬあなた自身なのです。

正解を選ぶのでは無く、自分が選んだ事(決断したこと)を正解にする

何かを始めた時って、どうしても不安になってしまいますよね。

  • 上手くいかなくて(上達しなくて)支払ったお金が無駄になってしまったらどうしよう?
  • やってみたは良いものの自分には向いていないんじゃないか…
  • やってみたけど思ってたのとなんか違う…

こういったことで悩むこともあるでしょう。

そういった時に、頭に浮かべて欲しい言葉があります。

それは「正解を選ぶのでは無く、自分が選んだ事(決断したこと)を正解にする」ということ

テストや資格試験なんかでは答えは決められています。しかし人生おいては、正解がないということは往々にしてあります。

正解がないこと一例

買い物 : どうしても欲しかった物を買ったが、イメージと違っていた。

就職 : やりたかった仕事に就いた場合でも退職することは珍しくありません。

結婚 : この人と一生添い遂げると思って結婚しても離婚すると言うことも珍しくありません。

このように世の中において正解というのは存在しません。あるのは結果論だけなのです。

ですが、正解に辿り着けなくとも、自らの手で失敗を失敗にしない。失敗を成功にする。

そして、自分次第で自分が選んだ事(決断したこと)を正解にすることはできるのです。

[jin-iconbox02]正解を探すのではなく、自分次第で自分が選んだ事(決断したこと)を正解にしよう。[/jin-iconbox02]

あなたが上手くいかないのは、決断ができていないから

あなたが上手くいかないのは、決断ができていないから

厳しい言い方で申し訳ありません。

でも、意識して欲しかったのであえてキツイ言い方で書きました。

最初の方でA君と私についてお話しさせていただきました。共通して足りていないのがこの決断です。

A君の場合

【決】

  • お仕事相談所に辿り着くまで、動画編集の勉強をすることを決める。
  • 1ヶ月以内にYouTubeに動画を投稿することを決める。
  • Moviehacks(ムービーハックス)の全課程を完璧に理解することを決める。
  • 動画編集の時間を確保することを決める。

【断】

  • 動画編集の勉強がひと段落するまで、他にやりたい新しいことを断つ
  • 動画編集の勉強に集中するため、優先度が低い趣味を断つ
  • 動画編集の勉強を確保するためにインターネットサーフィンなどの無駄な時間を断つ

    決める : それをやると決める覚悟

    断つ : それ以外をやらないと決める覚悟

このように何かをやるにはこの決断を明確にしなければなりません。

また、【決】【断】の2つを紹介させていただきましたが、意外に重要なのは【断】の方だったりします。

【断】ができていなかった場合、「未完」状態のコトが気になってしまい、やると決めたことのノイズになってしまう恐れがあります。

【断】を行うには、惰性でやっていることや、やらなくて良いことを断捨離しなければならないこともあるでしょう。

逆に上手くいっていないと感じている時はこの決断が上手くいっていない可能性大なので一度見直してみましょう。

決断は怖い

決断することって怖いですよね。

その心情を綴った曲を見つけたので紹介します。

変わることも選ぶこともかなり怖いけど与えられて生きてくだけじゃなにも残らない

ORESAMA / ホトハシル

▼この曲をApple Musicで聞いてみる。

何かを選ぶことは何かを諦めるということです。それってとても怖いですよね。

▼結婚を例にしてみた

  • 結婚しなかったら自分の時間は潤沢にあるが、老後は孤独(の可能性が高い)
  • 結婚したら自分の時間は少なくなるが、賑やかな老後(を送れる可能性が高い)

女性の場合はキャリアに密に関わるので、男性より更に深刻です。

人によってはどちらを選んでも後悔することになります。

ですが、何をやるか何をやらないかの決断をした時点であなたは成功の一歩を踏み出していると言えるでしょう。

決断は怖い。だからこそ決断すれば強くなれる。

決断は難しい

決断は難しいです。

世の中には様々な意見があります。更に言うのであれば、どんな意見にも反対の意見が存在します。

天之声
天之声
インターネットが普及して情報化社会になったおかげで色々な選択肢が見つけやすい反面、情報量の多さに惑われてしまうものです。

先生に分からない質問してみる場合

  • 自分で調べず、すぐに先生に質問する。
  • 自分で調べてから、先生に質問をする。

これは賛否両論あるのですが、どちらも正解と言えるでしょう。

このように世の中にはどっちを選んでも正解・不正解と言えるケースがどちらでもごまんと

まだ情報に振り回されてるの ? 最後に決断するのは自分と言うお話【情報を鵜呑みは危険】こんにちは、ダイヤです。 現代はスマホやPCといったデバイスの普及で情報が溢れかえる世の中になっています。 実際にこの記事を見て...

また、自分で決断をしなければ貧乏思考という考えに踊らされることになります。

あなたが決断したことに対して、誰も責任をとってはくれません。

決めるのはあなたです。

だからこそ、ありもしない正解を探すのではなく自分次第で自分が選んだ事(決断したこと)を正解しないといけないのです。

言い訳を回避するためにやりたいことは絞るべき

何かを始める前に何かを断捨離しよう

何かを始める時は、できるだけ一つに絞りましょう。

何か2つを並行してやっていた場合以下のループに陥る恐れがあります・

Bをしてたから、Aができない。Aをしてたから、Bをしていた。

物が沢山の部屋だと、何か新しいものを入れることは難しいですよね。

空間だと目に見えやすいですが、時間も同じです。

1日は24時間しかありません。なので、新しいことを始める時間を確保する為に、やらなくていいことや、やりたくないことは断捨離する必要があります。

天之声
天之声
誰かに任せるという決断の大事になってきます !

あなたが何かを得たいのであれば、時間を確保するために何かを断捨離しましょう !

一つに絞ろう

色々やっている人って輝いてみえますよね。

そういった人に憧れて色んなコトに手を出したりマルチタスクに挑戦している人も多いのでないでしょうか ?

ですが、マルチタスクって2つのことを同時にやっていると見せかけて、実はシングルタスクを物凄い勢いでやっているだけで効率が悪いんですよね。

なので、一つの分野がひと段落するまで、その分野だけをやるということをおすすめします。

どうしても一つに絞れない場合

世界柔道選手権78㎏超級の金メダリストの朝比奈沙羅さんは、柔道のオリンピック代表と医学部受験の2つに挑戦しました。

その際に仰った言葉がこちら

一兎を捕まえようと思って二兎捕まえられることはないが、二兎追おうと思わないと二兎捕まえられない。

どうしても1つに絞れないのであれば、2つ一気にやると決断しましょう。

最終的にはあなたというコンテンツに還元されるコトでしょう。

まとめ

決断についてでした。

では !