ミニマリストの挑戦記録

デジタルデトックスとは ? その効果は ? やり方解説 !

デジタルデトックス

こんにちはダイヤ(@dialog0713)です。

デジタルデトックスという言葉をご存知ですか ?

デジタルデトックスとは、スマートフォンやパソコンといった電子危機から一定時間離れ、過度な依存から脱する試みのことを意味します。

デジタルデットス
デジタルデトックスとは?

デジタルデトックスは、スマホなどのデジタル機器から距離を置き、ストレス・疲労の解消をはかる行為のことを言います。

ミニマリストの方はどうしてもスマホに頼りすぎてしまうので、必見の内容になっています !

体の不調の原因はスマホの触りすぎかもしれない

スマホの触りすぎ(スマホ依存)は体の不調はもちろんのこと眼精疲労や、うつ病に発展していきます。

これは「ドーパミン」という快楽物質が関係しています。

スマホでSNSやゲームをしていると、「ドーパミン」という快楽物質が出るため、つい夢中になってしまう。もちろん、スマホを使用したときに出るドーパミンの量は、ギャンブルや薬物と比べるとわずかである。それでも依存を引き起こしやすい理由として、アクセスのしやすさという点が挙げられる。
日本人はギャンブルの依存率が世界一だという。激しいギャンブル依存を引き起こしやすいパチンコやパチスロが駅前など、いたるところにあり、簡単にアクセスできてしまうからだ。スマホはパチンコよりもはるかにアクセスがしやすいため、たとえドーパミンの放出が少量だとしても依存状態を生み出しやすいのだ。

出典 : TYPE | スマホの5分で人生は変わる

Twitter更新されているかも…Youtubeに面白い動画あるかも…まとめサイトが更新されているかも…といった具合に、人はこの快楽物質であるドーパミンを求めていってしまうのです。

またずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。という本では「欲求が満たされなくても脳への刺激により快楽だけを感じることができる」と紹介されています。

プチスマホ依存の方はこの一文を読んでギクっとなったのではないでしょうか ?

悲しいことに、Twitterが更新されているかも? サイトが更新されているかも? という感情でネットサーフィンをするだけで人は弱くない刺激を受けてしますのです。

ラインの通知音でドーパミンが生成されるのも有名なお話です。

私
私もよく、メールが届いていないgmailを頻繁に開いてしまってます。

スマホの触りすぎによる刺激を受けすぎている方にはデジタルデトックスはとてもオススメです。

デジタルデトックスのやり方について

今回、使用するのはこちらのタイマー式南京錠とタイムロッキングコンテナの2点です。

デジタルデトックスのやり方
  • STEP01
    タイマー式南京錠とタイムロッキングコンテナにデバイスを入れる
    タイマー式南京錠・タイムロッキングコンテナにデバイスを入れる
  • STEP02
    タイマー式南京錠とタイムロッキングコンテナにロックをかける

    タイマー式南京錠・タイムロッキングコンテナで物理的にデバイスに触れなくする

これで物理的に電子機器に触ることができなくなりました !

【使い方】現代人の必需品 禁欲ボックスことタイムロッキングコンテナをレビューしてみた【松丸亮吾さんも愛用】こんにちは、ダイヤです。 そう思いスマホをいじっていたものの、スマホを触って1時間や2時間...それ以上の時間を無...
2,200円のタイマー式南京錠で禁欲ボックスを手作りしてみた。 そう思いスマホをいじっていたものの、スマホを触って1時間や2時間...それ以上の時間を無駄にしてしまった...

デジタルデトックス中にやりたいことについて

デジタルデトックス中に何をやればいいか分からないですよね ?

また、日頃ネット中毒ぎみの人だと、手持ち無沙汰になってしまうかもしれません。

そこで、今回はデジタルデトックスの間に是非やりたいことをピックアップさせていただきました!

紙の本で読書

デジタルデットクス中にやりたいこと_読書

衝動買いをして積読になっている本や長い間手に取ることがなかったお気に入りの本が本棚やクローゼットに仕舞い込まれていませんか ?

デジタルデトックスをしている時が、その本を読む絶好のチャンスです。

パソコンもスマホも使えない今、あなたの気を逸らすモノは何もありません、最も高い集中力で本を読み進めることができることでしょう。

私
スマホが視界にあると読書してても、無意識のうちにスマホに手が伸びちゃいますよね

ずっと読みたかった本を図書館で借りて読むも良し、TSUTAYAやゲオで漫画を借りて読むも良しです。

読みたかった本を読むのは今がチャンスです !

楽器演奏

デジタルデットクス中にやりたいこと_音楽

楽器は楽譜と楽器さえあれば、演奏を楽しむことが可能です。

ピアノ・ギター・トランペット…eta 楽器の種類は問いません。

私
デジタルデトックス中にはDTM(パソコン上で行う作曲)以外のことだったら、色んな形で音楽と触れ合うことできます。
私
ちなみに、私はこの機会に頭の中にあった曲を紙とペンそしてキーボードで譜面化してみました!
デジタルデットクス中にやりたいこと_演奏

いつかやろうと思っていた、楽器演奏にデジタルデトックス中に挑戦してみませんか?

資格勉強

デジタルデットクス中にやりたいこと_資格試験

資格の勉強も基本的には、参考書一冊あれば完結します。

インターネットで気になった点をすぐに検索できない点はマイナスですが、それでもいつもより高い集中力で勉強に取り組むことができるはずです!

私
検索からのインターネットサーフィンへの脱線を防げるのもgoodポイントと言えるでしょう !

例えば、英語や簿記の検定の勉強から宅建や行政書士といった国家資格まで、勉強はネット環境がなくても行うことが可能できます。

例えばWebクリエイター能力認定試験は学習にパソコンがほぼ必須なのでできませんが、現状日本で受験ができる資格・検定試験でネット環境が必須なものはそうそうないことでしょう。

デジタルデトックス中に資格・検定試験の勉強にチャレンジしてみませんか?

ここがポイント!

いつもより高い集中力で勉強に取り組むことが可能 !

書き物をする

デジタルデットクス中にやりたいこと_筆記療法

感情をメモするという方法は専門用語で「筆記療法」と呼ばれれっきとした心理療法が存在します。

「気になることを記憶に残す」ことによって、少なくとも一時的に、気になることを頭の外に追い出してしまうことができます。

私
ちなみに私は今回、ブログ記事を紙で書くということに挑戦してみましました !

掃除

デジタルデットクス中にやりたいこと_掃除

掃除はスマホやPCがなくてもできます。

スマホやPCがない状態で部屋中を見回して見てください。気になる箇所が見つかったのではないでしょうか?

デジタルデトックス中にやりたいこんな所の掃除
  • 物を磨く
  • エアコンのフィルター掃除
  • 冷蔵庫の中の掃除
  • シンク磨き
  • 下駄箱掃除
  • 服にアイロンをかける

いつもは気力がなく手が回らない箇所も今、やってみましょう!

YouTubeやSNSに脱線することが出来ない今がチャンスです!

気になる箇所を掃除してみましょう!

料理

デジタルデットクス中にやりたいこと_料理

料理もネット環境がなくとも行うことができます。

ネットでレシピを見れないのが少し辛いかもですが、出来る料理に挑戦してみましょう!

私のオススメは常備菜作りです!

DVDを見る

デジタルデットクス中にやりたいこと_DVD観賞

あなたのHDDに「暇な時に見よう ! 」「いつか見よう ! 」と思ってお蔵入りになっている録画データはありませんか?

その録画データを鑑賞するのは今が絶好の機会です!

最近では、スマホの影響で2時間の映画を見るのに耐えられず、上映途中でもスマホをいじってしまうということが社会問題になりつつあります。

心当たりがある方は、デジタルデトックス中に映画やテレビ番組を集中して見ることで、集中することの気持ちよさを思い出しましょう

DVD鑑賞はブルーライトを浴びる行為なのでグレーゾーンな気もしましたが、ネット接続できないのでOKとしました。

運動

デジタルデットクス中にやりたいこと_運動

あなたは最後に運動をしたのはいつですか?

人によっては高校の時の体育の授業以来という人もいらっしゃるかもしれません。

そんな人にオススメしたいのが、運動です。

ジョギングなどの運動もオススメですが、運動といっても色々な運動があります。

目のトレーニング

視力矯正運動のグッズ

腹式呼吸の練習

などなど、多岐に渡ります。

このデジタルデトックス中に運動に挑戦してみませんか ?

何もしない

デジタルデットクス中にやりたいこと_ボーッとする

何もせずにボーッとしてみましょう ! ボーッとすることは、科学的にも脳に良いことが証明されています。

何もしない状態でいるときは、感情を抑制する後部帯状回と、認知機能や運動機能をつかさどる前頭葉内側が活性化することが判明しました。アルツハイマー病の治療にも効果があると言われています。

出典 : 多忙な現代人には “ぼーっとする時間” が必要だ。「ブレイン・スランバー」で脳が冴えわたる

デジタルデトックス中に、ボーッとすることで脳を休ませて、そして脳を目覚めさせてみませんか ?

デジタルデトックスの実際の効果

物事に集中できる

実際にやってみて思ったのが、勉強にせよ音楽にせよ物事に集中できることが分かりました。

これには理由があり、人はスマホを目に入れるだけでコミュニケーションを連想することが分かっています。

デジタルデトックスでスマホやパソコンを物理的に触れられなくすることで、質の良い集中を体験することができました。

何をやるにしても集中仕切れずついついスマホを触ってしまう。なんてことはないですか ?

そうなっている人は一度デジタルデトックスをやってみることを強くオススメします。

ネットのありがたさに気づく

あって当たり前のネット環境ですが、デジタルデトックスをすることでネットのありがたさに気づくことができました !

一度、ネット環境を完全に断つことで何か新しい気づきがあるはずです !

まとめ : デジタルデトックスという贅沢を楽しもう !

現代において何もしないというのは最高の贅沢と言えます。

そして、私たちは情報を浴びていないと不安になってしまうようになってしまいました。

そんな状態から脱する為にこのデジタルデトックスに挑戦してみませんか ?

もちろん、一日中デジタルデトックスをやれとは言いません。

1日1時間のデジタルデトックスだけでも絶大な効果を誇ります。

私
私は、寝る前にタイムロックングコンテナにスマホとタブレットを入れて10時間の時間設定をして寝てます。こうすることで夜寝る前と朝一のスマホいじりを物理的にできなくできるので非常にオススメです !
【使い方】現代人の必需品 禁欲ボックスことタイムロッキングコンテナをレビューしてみた【松丸亮吾さんも愛用】こんにちは、ダイヤです。 そう思いスマホをいじっていたものの、スマホを触って1時間や2時間...それ以上の時間を無...
2,200円のタイマー式南京錠で禁欲ボックスを手作りしてみた。 そう思いスマホをいじっていたものの、スマホを触って1時間や2時間...それ以上の時間を無駄にしてしまった...

では !