ミニマリストの断捨離術

すぐやる人の習慣を身に付けよう ! 空中戦を制して、生活を楽にしよう !

やるべきことを、すぐやる人の習慣ってなんだと思いますか ?

私は空中戦を制する人のこそが、やるべきことをすぐにやる人だと思います。

「モノをとりあえずテーブルなどに置いて、後で片付けようなどと思ったら最後、ズルズル散らかっていく。いったん置かずに『空中戦』で勝負しよう」とアドバイスする

出典 : 暮らし&ハウス 暮らしの知恵 |「ながら」に「空中戦」 片付け上手になる極意

空中戦を制することで、あなたは「すぐやる人」に一気に近づくことができます。

空中戦とは ?

空中戦とは、本来は下記のような意味を持ちます。

  1.  航空機どうしによる空中での戦闘。空戦。
  2.  選挙戦術の一。知名度を生かし、街頭で名前を連呼して浮動層の支持を獲得すること。→地上戦

  3.  文書や資料の提供がなく、発言のみで議論がなされること。また、発言のやりとりが続くばかりで、結論の出ない会議のこと。

  4. サッカーで、ヘディングによるボールの奪い合い。また、野球で、本塁打による得点の取り合い。

出典 : goo辞典

ですが、本記事では 空中戦の定義を手にとったら処理をする。という定義でお話させていただきます。

空中戦を制するとなぜ「すぐやる人」に近づけるのか ?

物を手にとったら処理をする

これがどれだけあなたを助けてくれると思いますか ?

一つ例を用意します。

あなたは外出先から帰ってきた時に、バッグやコートをどうしていますか?

仕事終わりの男性
仕事終わりの男性
適当に床に置いてる…
ベットに置いたらすぐシャワー浴びてる

なんてことになっていませんか ?私も正直よくなります。

ですが、これを空中戦に当てはめて見ます。

バックやコートをすぐにクローゼットにしまう人

[

  • STEP01
    家に帰宅する
  • STEP02
    クローゼットを開けてハンガーにかける
バックやコートをすぐにクローゼットにしまわない人

[

  • STEP01
    家に帰宅する
  • STEP02
    ベッドや床に身に付けていた物をほおり投げる
  • STEP03
    ベッドや床から拾う
  • STEP03
    クローゼットを開けてハンガーにかける

なんと空中戦を意識して、すぐやる人とそうでない人の場合、アクション数が2倍にもなります。

物を手にした瞬間にすぐやる処理する習慣を身につければ、

やるべきことが貯まることなく、楽をすることが可能です

今すぐ身に付けたい ! こんな空中戦 !

食べ終わったらすぐにお皿を洗う。

→ 放置×

家に帰ったらすぐに着替える

→ 床やベッドに投げ捨てる ×

メールやラインに気付いたらすぐに返す

→放置×

何事もその場でやることが1番簡単かつ楽に取り組むことができるのです。

まとめ

やるべきことを、すぐやる人 = 空中戦を制する人です。

手にとったら処理をする。を心がけましょう !

では !