レビュー

【2020年最新】Kindle Unlimited読み放題で読めるおすすめコミックエッセイをご紹介!

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読めるおすすめのエッセイをどどーんとご紹介します !

私
読みたかったあの本も無料で読めるの !?
Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)とは ?
  • 読める本は和書12万冊以上、洋書120万冊以上 !
  • 雑誌や漫画はもちろんのこと、専門書やライトノベルや自己啓発本も読むことが可能 !
  • Amazonで利用できるサービスの一つ
  • キャンペーンでお得に読める !

※2020年3月30日までに申し込んだ方は「新生活キャンペーン」の対象で 3ヶ月間トータル199円でサービスを利用可能です。(1年以内にKindle Unlimitedを使っていない人)

月に2冊本を買う人であれば、十分に元が取れるサービスで、非常にお得と言えるでしょう !

この記事では私が実際に読み放題で読んだ本をピックアップしています。
全ての本が読める訳ではないのですが、おすすめできるコミックエッセイがたくさんあります。

私はKindle Unlimitedで多くのコミックエッセイに出会いました。

ここがポイント!
  • お金を出して購入するまでの興味はないけれど、ずっと気になっていたコミックエッセイ。
  • 興味がなかったけれど「無料だから」という理由で読んでみてよかったコミックエッセイ。
  • 自分の価値観を刺激してくれるコミックエッセイ。

Kindle Unlimitedでいろんな良い本に出会うことができました。

今回は、そんなKindle Unlimitedのヘビーユーザーである私が、

Kindle Unlimitedで読めるおすすめのコミックエッセイを紹介していきます。

Kindle Unlimitedで読めるおすすめのコミックエッセイ

片づけられない女のための こんどこそ! 片づける技術

あらすじ紹介

物や棚でいっぱいで足の踏み場もない
いわゆる「汚部屋」を、
どうにか片づけて床を出すまでのお話です。

この本の特徴は、作者の部屋が汚い部屋がどんどんキレイになっていく過程が見ていてとても気持ちが良いことが特徴です。

また、自分の部屋の片付けをする前や、片付けに対するモチベーションが上がらない時に読むと一層効果的です。

著者の汚部屋には棚が大量にあった経験を交え、物を減らすのではなく収納を減らすことの方が重要であることを説いていたり、片付けをすることでのメリットや片付けをしないことのデメリットが漫画で分かりやすくかつ面白く書かれております。

ここがポイント!

中でも聖域の話がオススメです。

今でこそ、「断捨離」「ミニマリスト」といった言葉が世間に浸透しており、物を整理するよりも「捨てる」ことが大事であるということが世に知られていますが、この本はそれらの先がけとなった本でもあります。

余談

実はどうしても読みたくて、Kindleで発売される前に紙の本を購入し、その後業者に依頼して電子化してもらいました。

▼紙の本を電子データ化してもらった時の話はこちら !

【スキャンピーの評判について知りたい方へ】自炊サービスを利用してみました。手元の本を電子書籍化してみた。紙の本を買ったけど、後々見返すけど手元に持って置くほどでもない... 本を購入する時に電子版が売られておらず、泣く泣く書籍版を購入...

それほど、私にとって思い入れのある本です。そんな本が読み放題で読めるって凄い時代だな〜と強く思います。

ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。

人見知りの方なら「わかるわー」という感じでとても共感が出来る一方、人見知りではない方なら自分の知らない世界が広がっているので、面白いと思えるでしょう !

話かけるストレス < 我慢するストレス というお話

私
これは人見知りあるあるですね泣 相手は質問されても何とも思っていないと分かっていても中々質問できないものです
私
そして我慢するまでワンセットなのも同じです
“天の声”
“天の声”
損するだけだから、やめな
私
それができたら苦労しない

自己紹介は事故紹介

私
これもムッチャわかる。そして自己嫌悪するまでがワンセットというオチつきまでついてくるものです

といった感じで、人見知りあるあるを面白ろおかしく紹介してくれます。また、人見知りの克服法や対処法も書いてあるので、人見知りの人には是非読んでもらいたい一冊になっています !

▼人見知りの方は、もしかしたらHSPという気質かもしれません。 HSPについてはこちら

【HSPとは?】なんか生きづらいと思っていたら自分がHSP(Highly Sensitive Person)だった件テレビやニュースやyoutuberや本によって、 「発達障害」という言葉が知名度を増す様になり、昨今では「ADHD(注意欠陥・多動...

流されて八丈島 マンガ家、島にゆく5年め! (ぶんか社コミックス)

Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』が発売された今、離島暮らしに憧れている方も多いのではないでしょうか ?

そんな、島暮らしに憧れている方に一度は見て欲しいコミックエッセイです。

マンガ家さんの日常や島の人達ならでは暖かさや交流について書かれています。

また八丈島でのライフラインや生活を中心に描かれており、島での暮らしが想像出来ること間違いなしです !

結婚する予定もないから、好きなように家建てちゃいました。

あらすじ紹介

30代独女・ほんのり収入…
そんな著者が夢を見たのは、結婚…ではなく「マイホームを建てる」こと!!
土地選び、資金調達、設計、建築と、自分の理想の家を実現させるまでの日々を描いたコミックエッセイ。
計画性なく「古民家風の家を建てたい」というこだわりを追及する著者ゆえ、笑えるトラブルも満載!
実際の家やこだわりの家具たちを写真で紹介するほか、著者の奔放すぎるオファーを実現させた建築家のインタビュー、
そして「新たな小屋」建築秘話の描き下ろし漫画も収録!

多くの人が一度は、内装から外装まで全てが理想の自分の家を建てた妄想をしたことないでしょうか?

[chat face=”-e1563662056384.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]私もよく家を建てる妄想していて、お手洗いの手洗い場は新楽焼で、扉はユダ木工の扉でキッチンはsu:iji(スイージー)で…[/chat]

と言った感じで妄想をしていました。

この本は、そんな誰しもが抱く家づくりの妄想を実際にやってみたエッセイ漫画になっており、作者さんが好き勝手に家づくりを楽しむ家作りになっています。

家づくりではありますが、どちらかというと秘密基地に近い感じなので見ていて面白いです!

まとめ

結論、本が好きな人なら必ず元が取れるので申し分のないサービスです。

こんな人にオススメ

・コミックエッセイがが好きで、ジャンルを問わずコミックエッセイを読みたい人
・毎月1冊以上は、コミックエッセイを買って読んでいる人
・月に一冊読むか読まないかだけど、月額980円なら安すぎる!!って思える人

注意点

・一度に読める本(ダウンロードできる本)は10冊までと制限がある。
・読める本が突然入れ替わる。人気すぎると読めなくなることもしばしば。

私
以前は読めていたコミックエッセイで「ひとりぐらしもプロの域」というコミックエッセイがあったのですが、現在では読めなくなっていました。このように入れ替わりが度々起こるので長く楽しめる一方で、「あの本読もうと思ってたのにいつの間にか読み放題から外れてるー」ということも起こりえます。

以上、Kindle Unlimited で読めるエッセイ漫画のご紹介でした。