レビュー

【2020年最新】キャノンのオススメの家庭用プリンターを紹介します!【PIXUSTS7330】

お気に入りの写真を印刷したり、履歴書や懸賞用紙を印刷したり、必要書類をスキャンしたりと、なんだかんだプリンターってあると便利ですよね。

私
スマホの普及やコンビニのプリンターの進化で家庭用のプリンターの出番は、昔より減りましたがそれでも家にプリンターがあるとちょっとした時に便利だと感じます。

ですが、いざプリンターを買おうと思ってネットを見てみるもプリンターの種類が多過ぎてどのプリンターを購入すれば良いか分からないですよね?

私
私はそうなっていました泣

そんな私が今回、実際に購入したプリンターがキャノンのPIXUSTS7330です。

記事を読み終えると、キャノンのプリンターPIXUSTS7330の魅力があなたにもわかるはずです!

スペックについて

キャノンのPIXUSTS7330のスペック紹介

重量 6.3 kg
カラー 3種類 (ネイビーホワイトブラック)
商品の寸法 幅 × 高さ 37.6 x 14.1 cm
通信形式 Wi-Fi
インク・用紙 合計コスト 約17.3円 (税別) (大容量インク 使用時)
インク 5色・独立型・BCI-381シリーズ
カラー液晶モニター 1.44型有機EL
スマホ/タブレットダイレクトプリント 可能
給紙 2WAY給紙:前面カセット給紙・背面給紙
自動両面プリント・自動電源ON 対応
L版印刷スピード(GL-101使用時) 約18秒

このような性能になっています。

価格は購入場所で変わってくるので、正確な事は書けませんが、2020年3月20日現在ではamazonの17,400円(税込み)が最安値でした。

欲しい機能は基本的にカバーしている感じです。2万円以内でこの性能だと中々高水準だと感じました。。

このスペックシートを見ただけでも、自動両面プリントや自動電源ONに対応していますし、もちろんWi-Fi対応でスマホ・タブレット・PCといったどの電子機器からもデータのやり取りができます。また、大きさも幅が約40cm高さが15cmでコンパクトに収まっているので置き場所に困るということもないでしょう。

コピーやプリントはもちろん、スキャンをすることも可能です。

客観的に見て使い勝手の良いプリンターだと思います。

では実機をチェックしていきます。

実機チェック

内容物一覧
  • プリンター
  • インク一式
  • コード
  • CD-R
  • 取扱説明書
  • チラシ一式

プリンターと一緒にインクも入ってるので、初期の段階ではインクを追加で購入する必要はございません。

※コピー用紙はついてないので要注意です !

メリットについて

洗練されたデザインが魅力的!

私は、当初同じキャノンのPIXUS TS8330と迷っていたのですが、私が購入を取りやめたTS8330と今回ご紹介するTS7330ではデザインに決定的な差がありました。

それが給紙トレイが前に出っ張っていてデザイン的にダサい点です。

一方、TS7330は用紙をプリント時だけ、いつもはプリンター内に収まっている給紙トレイが自動的に出て来る仕組みなので、使わない時にすっきりして見えます。

スキャンがお手軽で、出来上がりが綺麗

こちらのチラシをスキャンしてみます。

こちらがアプリで

こちらがプリンターでスキャンしたものです。

スキャンの方が簡単綺麗に撮れていますね。

デメリットについて

ディスクレーベルプリント、SDカードダイレクトプリントをすることはできません。

ご家庭でディスクレーベルプリント、SDカードダイレクトプリントをしたい方には向いていないプリンターと言えるしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

20,000円以下で高性能なプリンターが欲しい方はご検討ください!